メニュー

お知らせ/スタッフBlog - 横浜市をはじめとした神奈川県の葬儀・葬式は安心・低価格の葬儀社|神奈川相談センター 戸塚区民葬祭

横浜市をはじめとした神奈川県の葬儀・葬式は安心・低価格の葬儀社|神奈川相談センター 戸塚区民葬祭

0120-978-724 365日24時間受付

お知らせ/スタッフBlog

〔葬儀コラム〕お焼香のやり方

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2024年01月11日(木)

≪焼香とは≫

焼香は、故人や仏に対する敬意を表すための香を焚いて拝む儀式で、「焼香(しょうこう)」と呼ばれています。

葬儀や法要などで一般的に行われ、香炉に細かく砕いた香を灰皿に落として焚くことが通例です。

この行為は、心と体の穢れを清め、故人に対して清浄な心でお参りすることを目的としています。

 

≪焼香と線香の違い≫

焼香と線香(線香焼香)は、実践するシーンが異なりますが、両者ともに香の種類に共通点があります。

線香焼香は線香を用いてお参りする方法であり、主にお墓参りなどで行われます。

異なる形態であるにもかかわらず、焼香と線香焼香は同じ目的や意味を共有し、形を変えて儀式が行われるものと考えられます。

身近な行為である線香焼香も、焼香と同じく心を込めて実践することが大切です。


 1.jpg

2.jpg


 

【手順1】

まず、焼香の儀式が始まる前に、焼香台の手前で遺族と僧侶に一礼します。

そして、焼香台の前に進み、遺影を仰いで一礼し、合掌してからご焼香を始めます。

この際、左手に数珠をかけ、右手の親指、人差し指、中指の3本で抹香をつまみます。

 

【手順2】

抹香を軽くつまみ、それを右目の高さまでささげます。

注意点として、手のひらは返さないようにしましょう。

抹香をつまんだら、そのまま目の高さまで持っていくことが重要です。

特に浄土真宗では、香を額に押し頂かずに香炉に落とし入れます。

 

【手順3】

抹香を香炉の中へ静かに落とします。

この際、宗派によって回数が異なり、1~3回まで変わることがあります。

真言宗の場合は、3回の意味として、仏、法、僧の三宝を敬い、内にある三毒の心を清めるとされています。

 

【手順4】

最後に、再び遺影に合掌し、一礼をして向きを変えずに少し下がり、遺族にも一礼してから元の位置に戻ります。

抹香のくべる回数は宗派や地域によって異なりますが、気にする必要はありません。

周囲の様子を見て同じようにすると、安心感が得られるでしょう。

また、儀式前に説明がある場合もあるので、その点も注意しましょう。

 

最も大切なのは、心を込めて合掌することです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔葬儀コラム〕喪中の年末年始・お正月の過ごし方

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月28日(木)

 

『喪中とは』

家族が亡くなった場合に、故人の冥福を祈りつつ目立った行動を控える期間を指します。

同時に、喪失の悲しみを克服し、通常の生活に戻るための時間でもあります。

一般的には、故人から二親等までの家族がこれに含まれます。

ただし、三親等の家族でも関係が深い場合は喪中となります。

 

[喪中の年末年始の過ごし方] 

●大掃除【しても良い】

大掃除は掃除をするだけでお祝い事ではないため、おこなっても問題ありません。

 

●お歳暮【しても良い】

日頃の感謝を伝えるものなので、贈っても問題ありません。

ただし、のしを付ける場合は白い無地のものにしましょう。

 

●年越しそばを食べる【食べても良い】

年越しそばには「健康で長寿でありますように」という祈りが込められていて、縁起担ぎの食べ物であるため、

喪中に行っても構いません。

 

●除夜の鐘を鳴らす【しても良い】

大みそかに除夜の鐘を鳴らすのは、人々の煩悩を浄化するためです。

煩悩は仏教用語で、人間の欲を指し示します。時にはそれに振り回されることがあるため、

年の瀬に除夜の鐘を鳴らして清めるという意味合いですので、したがって、喪中であっても問題ありません。

 

 

[喪中のお正月の過ごし方]

 ●正月飾り【しない】

お正月に迎える「年神様」は神道の神であり、神道では死が穢れ(けがれ)とみなされます。

そのため、正月飾りを年神様を迎えることは避けなければなりません。

門松、しめ縄、鏡餅などのお正月の飾りは控えます。

 

●新年のあいさつ【しない】

「あけましておめでとうございます」と挨拶するためです。

喪中は「おめでとう」という言葉を使うことは避けましょう。

新年のあいさつをされた場合は「おはようございます。今年もよろしくお願いします」と返すとよいでしょう。

また年賀状も出すことは避け、喪中はがきを出すようにしましょう。

 

●お年玉【あげても良い】

お年玉には、かつて神様から授かった賜物(たまもの)という意味がありました。

お正月には神佐に捧げたお餅を分け合ったことがお年玉の始まりと伝えられています。

しかし、いつからかお餅からお金への贈り物に変わったのです。

お年玉をあげる際は「おめでとう」と書かれているお年玉袋を避けてあげるとこをお勧めします。

 

●初詣【お寺は行っても良い】

お寺は問題ありませんが、神道では死は穢れとされるため、神社への初詣に行くのは避けましょう。

神社によっては忌中でなければ参拝しても良いところもあるので、確認して行くことをお勧めします。

 

●おせち料理【食べない】

おせちは、料理によってお祝い事で出されるものがあるためです。

例えば、紅白かまぼこ、タイ、エビなどです。

地域によってはお祝い事に関連した食材を使わないところもあるので、確認するとよいでしょう。

 

●お雑煮【食べても良い】

お雑煮は、1年の無事を願って食べるものですので、普段の食事として食べる場合は問題ありません。

 


故人をしのぶ気持ちを大切にし、お祝い事はなるべく避けて、

マナーを守りながら年末年始・お正月をお過ごしください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔祭壇のご紹介〕淡い色の祭壇とろうそくの調和

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月25日(月)

 

S 4538370 0

 

淡い色合いの祭壇は、穏やかな雰囲気によって心地よい場を再現させてくれています。

白い百合の装飾で上品さも感じられますね。

 

S 4538372 0

 

ろうそくの演出が”温かみ”を添えてくれています。

配色や装飾によって”やさしさ”や”静寂さ”が感じられ、

故人様や遺族様にとっていい空間をご提供できたのではないでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔祭壇のご紹介〕故人への思い出と感謝を込めて

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月22日(金)

 

今回ご紹介する祭壇は「百合の花」を使った祭壇になります。

 

S 4521986

 

故人様は百合が大好きな方でした。

”川の横に百合が美しく咲き誇っている” そんな演出がされています。

 

S 4513794 0

 

百合の花ことばである「純粋な心」や「感謝」という意味が含まれているように

故人様に対する想いがたくさん込められている祭壇ではないでしょうか。

 

S 4513796 0

 

これからも故人様の思い出が遺族様の心に優しく咲き続けますように。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔葬儀コラム〕弔電~言葉で気持ちを伝える~

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月20日(水)

S 4472839 0

 

『弔電とは』

弔電とは、故人や遺族にお悔やみの気持ちを伝える電報のことです。

通夜や葬儀・告別式、法要などに参列できない場合に弔電を送るのがマナーとされています。

親戚や友人、知人はもちろん、職場の同僚や取引先にご不幸があった際に利用され、

送った弔電は、葬儀や告別式で読み上げられるのが一般的です。

 

弔電の送り方には電話インターネットの2つの方法があります。

電話の場合はオペレーターと相談しながら手続きができることがメリットです。

 

ポイント

弔電を送る際は送付日時や葬儀の詳細情報を確認し通夜や葬儀・告別式の前日に送るようにしましょう。

遅くとも、式が開始する3時間前までに届くように申し込むことをお勧めします。

 

『注意点』
家族葬火葬式(直葬)の場合、弔電が不要な場合もあるため、遺族からの指示に従い、相手の気持ちを尊重することが重要です。
事前に確認するようにしましょう。

 

S 4472841 0


弔電は言葉を通じて、故人や遺族にとっての心の支えとなります。

また感謝や思いを文字に託して送ることで、悲しみを和らげる手助けとなるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔ご案内〕枕飾り

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月14日(木)

 

S 4382723

 


[ 枕飾りとは

葬儀の文化で、「枕飾り」は亡くなった方の遺体を安置する際の飾りつけとして特別な意味を持ちます。

仏教、キリスト教、神道など異なる宗教や宗派において、それぞれのしきたりがあります。

 

[ 仏式の枕飾り 

仏式の葬儀では、枕飾りが特に重要です。

白い布をかけた小さな机や白木の台には、花立、香炉、燭台の三具足が配置され、いつでも弔問客がお焼香や礼拝ができるようにとの心遣いが込められています。

自宅で安置する場合は、日常の仏壇の仏具を使用することもあります。

ただし、宗派によっては質素な枕飾りを好む傾向もあり、浄土真宗では本尊を代わりに安置することもあります。


キリスト教・神道での枕飾りの風習 
枕飾りは仏教に限らず、キリスト教や神道でも一般的なしきたりです。

キリスト教では白布で遺体を覆い、枕元には十字架とろうそくが配置されます。

神道では、洗ったお米や塩、水、故人の好物が供えられ、地域や宗教者の考え方によって異なる風習が見られます。


[ 枕飾りの役割: 魂の成仏を願う「道しるべ」 ]
枕飾りは亡くなった方の魂が安心して成仏できるようにするための「道しるべ」としての役割も持っています。

亡くなった直後の魂は未練を捨て切れず、この世への執着心が残るとされ、枕飾りを通じて浄化し、安らかな成仏を願います。


[ 枕飯と枕団子: 故人への供物と願いの込められた食事 ]
枕飯は枕飾りの一環で、故人に供えられるご飯です。

古くは故人の霊がご飯に宿り、復活を願う呪術的な意味合いがありました。

枕団子もまた、故人へのお供物として高く積み上げられます。

その数や形には独自の意味が込められ、冥途の旅の途中での食事や他の人々への恩恵を願う思いが表れています。

枕飾りやその一環である枕飯・枕団子は、日本の葬儀文化において深い意味と尊重される存在です。

宗教や宗派、地域による多様性がありながらも、故人への敬意と魂の平穏な旅立ちを祈る気持ちは共通していますね。

 


<ご案内>

当社では「枕飯・枕団子」を無料でご用意いたします。

故人が好きだった食べ物を供える事も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔祭壇のご紹介〕花の色で気持ちを表現する

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月13日(水)

 

今回ご紹介する祭壇は青をベースとした祭壇になります。

 

S 121667586 0

 

色にはいろいろな意味があるように

葬儀においても、お花の色で感情や思い出を表現できるのです。

 

S 121667588 0

 

青は慰めや平穏を象徴し、故人への深い敬意を表します。

また永遠の静けさと安らぎを思い起こさせ、参列者に希望と癒しをもたらすという意味も含まれるのです。

このように ”深い青” 深い色合いを使うことにより、

故人との絆をたたえつつ、人生の旅路を振り返る場としてこのように表現できるのです。

 

大切なひととのお別れに、お客様のご要望をお伺いした上で、私たちは心を込めてサポートさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔葬儀コラム〕香典のマナー

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月12日(火)

 

葬儀の際、香典は深い哀悼の意を表す大切な手段です。この重要な瞬間において、香典を贈る際のマナーや心構えは、遺族や参列者にとって意味深いものとなります。

香典のマナーに焦点を当て、故人とのつながりや状況に適した心からの贈り物を考えてみましょう。

 

⑴香典の包み方
香典袋や包みの選び方は、その贈り物の印象を左右します。

清潔感があり控えめなものを選ぶことで、故人や遺族に対する尊重の気持ちが伝わります。

包みを整えることで、葬儀の雰囲気にも調和が生まれます。

金額は個人の経済状況に合わせ、喪主や遺族に寄り添った配慮が求められます。


⑵金額相場と関係性

香典の金額相場は、故人との関係性によっても変化します。

一般的には、故人との繋がりが深いほど金額も高めになりますが、友人や親戚などの関係性によっても異なります。

 

親族

《親の場合》

 喪主や葬儀費用負担者は香典不要です。

 兄弟が多い場合は金額相談しましょう。

 [両親への目安金額]

  • 20代:30,000〜100,000円
  • 30代:50,000〜100,000円
  • 40代:50,000〜100,000円
  • 50代:50,000〜100,000円
  • 60代:100,000円

  

《祖父母の場合》

 同居していたら香典不要です。

 [祖父母への目安金額]

  • 20代:10,000〜20,000円
  • 30代:10,000〜30,000円
  • 40代:30,000〜50,000円
  • 50代:30,000〜50,000円
  • 60代:50,000円

 

《兄弟姉妹の場合》

 同居で相場上乗せする場合もあります。

 [兄弟姉妹への目安金額]

  • 20代:10,000〜30,000円
  • 30代:30,000〜50,000円
  • 40代:50,000円
  • 50代:50,000円
  • 60代:50,000〜100,000円

 

《叔父・叔母(伯父・伯母)の場合》

 関係性で金額変動します。

 [叔父・叔母の金額目安]

  • 20代:5,000〜10,000円
  • 30代:10,000〜30,000円        
  • 40代:10,000〜30,000円
  • 50代:30,000〜50,000円
  • 60代:50,000〜100,000円

 

《その他の親戚》

 関係性で金額変動します。

 [その他親戚への金額目安]

  • 20代:5,000〜10,000円
  • 30代:5,000〜10,000円
  • 40代:10,000〜20,000円
  • 50代:10,000〜30,000円
  • 60代:10,000〜30,000円

職場

《上司・同僚・部下の場合》

 連名か個人で包むか相談しましょう。

 [職場の関係者への金額目安]

  • 20代:5,000〜10,000円
  • 30代:5,000〜10,000円
  • 40代:5,000〜10,000円
  • 50代:10,000〜30,000円
  • 60代:10,000〜30,000円

 

《上司・同僚・部下の家族の場合》

 故人との関係性で金額変動します。

 少額なら香典返し辞退可能です。

 [職場の関係者の家族金額目安]

  • 20代:5,000円
  • 30代:5,000円
  • 40代:5,000〜10,000円
  • 50代:10,000円
  • 60代:10,000円

 

《取引先関係の場合》

 会社によっては規定が場合があったり、

 法人として対応することがあるので、事前に確認しましょう。

 [取引先への金額目安]

  • 社長・会長:30,000円〜100,000円
  • 取締役など:10,000円〜100,000円
  • 担当者(個人包み):5,000円〜10,000円

 

金額の選定には慎重な思いやりが求められ、過不足のないよう心掛けましょう。


(3) 挨拶状の添え方
香典には、挨拶状を添えるのが一般的です。

短いながらも心のこもった言葉を選び、故人や遺族に対する哀悼の意を表現します。

相手の辛さに共感し、お互いに支え合う気持ちが伝わるよう心を込めて文章を綴りましょう。


(4) 渡すタイミング
香典を渡すタイミングも重要です。

通夜や葬儀当日ではなく、後日贈るのが一般的です。

ただし、喪主や遺族に対しては直接手渡しを避け、配送などを検討すると丁寧な気遣いとなります。


(5) 香典返し
受け取った香典には、遺族からの香典返しを心待ちにしている方も多いでしょう。

適切なタイミングで香典返しを行い、お互いに感謝と敬意の意を交わしましょう。


(6) 地域性の考慮
地域によっても香典のマナーは異なります。

風習や慣習を尊重し、地域性に合わせた配慮を行うことで、参列者との調和が生まれます。

例えば、香典相場や包み方についての地域ごとの違いを理解しましょう。


まとめ
香典は、ただの金銭ではなく、心からの思いやりや哀悼の意が込められた贈り物です。大切な故人への最後のお別れにおいて、香典を贈ることは参列者としての最低限の礼儀であり、心のつながりを深める機会でもあります。マナーを守りつつ、温かな思いを香典に込め、故人とのつながりを大切にしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔祭壇のご紹介〕温かみのある祭壇

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月11日(月)

751A1EE7 F1C0 47F9 9505 70335A8A3A9E

 

ご遺族様のご希望によりピンク、紫の色のお花を使用しています。

とても温かみがあり女性らしい祭壇となっています。

 

B9EB0EB0 176C 497C A5A0 075D73245F36

 

また胡蝶蘭をポイントとして使うことにより

高級感も演出され、より会場が華やかになったのではないでしょうか。

 

29AD9393 15D5 4E23 B057 0F0FBCE4FC75

 

大切なひととのお別れに、お客様のご要望をお伺いした上で、私たちは心を込めてサポートさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〔葬儀コラム〕最後の贈り物

カテゴリ: スタッフBlog 作成日:2023年12月10日(日)

 

9C7DEFD8 50E0 4952 8D87 3BFFFDD2D8BC 

 

今回は供花についてご紹介します。

 

『供花とは』

供花(きょうか/くげ)の意味には故人の霊を慰める、

お悔やみの気持ちを込めた"弔意"とした意味があります。

またたくさんの供花を飾ることによって、“悲しみが少しでも癒えることを願う”そんな意味も含まれています。

花々は生命の美しさを象徴し、供花はその美しさを通じて故人への深い感謝を表現します。

 

『花の選び方』

色や種類の選び方は、故人やその家族への尊敬を示す一環となります。

生前の好みや思い出に基づいて花を選ぶことで、供花がより意味深いものとなります。

贈り物としての供花は、愛と思いやりを込めて贈ることで、故人の精神を讃え、家族に励ましを与えます。

 

供花は親族はもちろんですが、会社の同僚や友人など生前親しかった人が贈ります。

また遠方で参列が難しい方にも贈ることができます。

 

『注意点』

供花を選ぶ際は、事前にお葬式の形式についてご遺族、もしくは葬儀社に確認しましょう。

 

お花の色は”白を基本”にしましょう。

また家族の希望する色を取り入れたりすることがあります。

全体的に落ち着いた色味で整えることで、他の供花とのバランスが取れます。

鮮やかすぎる色味は葬儀においてNGです。

 

IMG 1123

 

『ご案内』

当社では供花もご用意ております。

※喪主様のご意向により供花の統一などをご希望されている場合がありますので、ご注文の際にお問い合わせください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 24時間お電話受け付けております。
戸塚区民葬祭(0120-978-724)までお気軽にお電話ください。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

事前相談された方は、
各葬儀のお値段から5千円引き

横浜市戸塚区周辺の葬儀のことなら戸塚区民葬祭にお任せください。

24時間365日いつでもお電話ください。事前相談無料で承ります。

神奈川相談センター 戸塚区民葬祭 フリーダイヤル 0120978724 contactBox bt

戸塚区民葬祭では24時間、年中無休でご相談をお受けしております。 小さなことでもご相談ください。